Recent entries
2008/12/13 (Sat) 「奪取」 真保裕一
2008/05/08 (Thu) 千里眼シリーズ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最近のお気に入り作家、真保裕一
ここ半年ほど仕事が休みの日に読み漁っています。


まずは一番(?)有名どころの「ホワイトアウト
あの織田裕二で映画化になったやつです。
映画は観ていませんが・・・

おもしろい!!!です
日本版ダイハードって感じでしょうか
過不足ない文章で
ここまで緊迫感や躍動感を感じさせてくれるものはなかなかないです

ありえない薄着で脱出を試みる
まるで自分の体が濡れて凍えるようで
夏に読んだけど寒かった
寒いのが大の苦手の私が読むには
夏でよかった
何があっても死なない不死身なところもダイハードでしたね(笑)
違うのは主人公の迷いや苦悩をもう少し身近に感じられることかな

映画を観たような迫力で
映画よりも主人公に近い感覚で共感できました

真保裕一の本にがっかりしたことは
まだありません
どんどん紹介します☆

ホワイトアウト (新潮文庫)ホワイトアウト (新潮文庫)
(1998/08)
真保 裕一

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:お気に入りの作家 - ジャンル:本・雑誌




はじめまして、
このサイトは文章が読みやすく、また内容が解り易くて良いですね。
宜しければ、相互リンクをして頂ければ嬉しいのですが・・・どうぞ御検討してくださいませ。
【2008/12/13 12:13】 URL | あやか #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ぽちの読書の部屋, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。