Recent entries
2008/12/13 (Sat) 「奪取」 真保裕一
2008/05/08 (Thu) 千里眼シリーズ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「燃える氷」高任和夫
高任和夫の他の本 「告発倒産」などとは少し違ったテーマでした
次世代エネルギー資源、メタンハイドレートについても
火山やプレートについても
まるで図解しているようにわかりやすい文章で
無駄がなくて
富士山や御殿場、箱根などの場面も
上空から見ているように上手い描写でした
まるで現実に起こることのような錯覚を覚えるほどでした

面白かったです!
本当に!

私は 「告発倒産」 「起業前夜」とかよりも
「燃える氷」の方が好みです
商社の企業戦士や新聞記者が出てくるあたりは高任和夫。という感じです

スポンサーサイト

テーマ:今日のイチオシ☆ - ジャンル:本・雑誌




 高任和夫は審査畑が長かった人なので、経理や財務、企業法務に詳しいのですけど、専門的な事柄の説明の上手さが程よくリアリティを加えていて作品のスパイスとしてキリリと引き締めていますね。
 好きな作家さんですが書店でも地味な扱いなので、読んでいる人を見つけて安心しました。

 真保裕一も話の組み立ての上手い人なので、どれもあたりハズレが少なく最後までワクワクしながら読める作家さんです。

近くを通りかかった折には、またおじゃまします。
【2008/12/16 12:27】 URL | 緋色悠依 #bNt0oA1w[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ぽちの読書の部屋, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。