Recent entries
2008/12/13 (Sat) 「奪取」 真保裕一
2008/05/08 (Thu) 千里眼シリーズ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


以前に読んだ本で紹介した 「容疑者Xの献身」
映画になるんですよね。
まあ随分前のニュースでやってましたけど
もちろん主役は探偵ガリレオのドラマの福山さん。
刑事役が女性になっている時点で、設定は原作と違うのはわかるんですけど・・・
数学教師の役が、堤真一さんというのはねえ・・・
確かにいい男にしたほうが映画は売れるかもしれませんが、
イメージが・・・

「白夜行」のときの綾瀬はるかさんも・・・でしたが。
あのときも沢尻えりかさんだったらと何度も思いましたよ。
「容疑者Xの献身」は家族みんなが読んだ当時、
『映画にするなら誰がいいかな?』って話したんです。
カンニング竹山さんあたり、いい味だすんじゃないかとか、
鶴瓶さんは年齢がちょっとね~とか・・・

あの役はモテそうにない男性が演じることで
より切なさが増すと思うんですけど、どう思います?
東野圭吾原作の映画はきっと
原作と切り離して楽しむものなのでしょう

久々の更新でしたが
読んだ本がたまっています
・・・



スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ぽちの読書の部屋, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。